お知らせ

新コロナウイルス対応について  令和2年9月28日

 七五三、新年の厄除け、開運祈祷などは、時間と空間をとるために
出来ましたら予約をして頂ければ幸いです。


早咲きの河津さくら 令和2年9月28日

 3年前に求めた河津さくらが咲きました。  
1年、2年と咲かなかったので,今年3年目は腐葉土を多めに与え、枝の手入れをこまめにしましたら、
なんと、なんと2リン咲いてしまいました。
河津さくらは早咲きで有名ですが,2リンだけでもこの時期に咲くとは、驚きです。
やはり、気候が大きく変わってきたのでしょうか。

残念ながら,二日後には散ってしまい,他の花は咲いていません。


新型コロナウイルス下における熊野神社例大祭 令和2年8月2日

 本年は、三密を避けるということで、お神輿の渡御、演芸、夜店などの賑わいごとを行わず、神社役員のみの参加と、社殿のみにての神様事を執り行いました。
 また、本年の例大祭の祝詞は、新型コロナウイルスにより、亡くなる方や、苦しむ方 が多数生じていることを神様にお伝えし、全国の生活を支える皆様、医療関係者、運送業、スーパー、ごみ収集関係者などの方々が力を一つにして、全力を発揮していることもお伝えし、日ノ本の経済、文化が、以前にも増して新しい姿に変わっていくことをご祈念する、特別な祝詞でご奉仕しました。

 あなた様にも、できる範囲で自粛して、お体、お心をご自愛ください。




お守り 新型コロナ疫病退散守 令和2年7月30日


夏越しの大祓 令和2年6月30日

昨日、夏越しの大祓を雨天の中ご奉仕を致しました。

新型コロナ対策として、当社オリジナルの「あまびえ絵馬札」を参拝者に頒布致しました。

雨の中、新コロナの恐れのある中、思いもかけず、多くの方がお祓いに来られて、ありがたい限りでありました。

3分の2の方々は新しい方で、若い方が多いように見受けられました。

三密回避と言うことで、雨の心配がありましたが、浜縁にまでお座り頂き参列して頂きました。

式典の最中は雨がやんでいたようで、問題無く参列して頂きました。 茅の輪くぐりの時は傘を差しました。

また、天沼村総鎮守の熊野神社オリジナルの疫病退散の「あまびえ絵馬札」をお配り して、 新コロナに負けず

に、皆様が健やかにお過ごしできますようにご祈念いたしました。

若干手持ちがありますので、ご希望の方は社務所においでください。頒価料は千円です。











茅の輪 令和2年6月30日

    夏越しの大祓の茅の輪作成

    今年も,当社で育てているカヤと、栃木県から送っていただいたカヤで、

    茅の輪を作成しました。

    右、左、右くぐって頂き半年間のケガレを取り除いてください。

    宮司の30年前からの手作りです。さすがに30回も創るとうまくなりました。

    来年は作成中の写真も掲載します。

    夏越しの大祓は、6月30日(火)18:00から、

    外:境内で(新コロナ対策)執り行 います。

    雨天の場合は、人と人の間を空けて、社殿で行ないます。

    お待ちしています。




    新型コロナウイルス感染症の発生に伴ふ天沼熊野神社の対応

        





      

    ご祈祷

    当社では、午前10時~午後3時までご祈祷をお受けいたしております。
    事前にお電話、ホームページの「お申込み」フォームでご予約頂きますと、
    お待たせすることなくご案内できます。
    当社は、訳けあってご朱印は取り止めました。

天沼熊野神社社務所
Tel: 03-3220-7866
Fax: 03-3220-7866
E-mail: shamusho@amanumakumano.org