最新情報

平成30年度天沼熊野神社の活動をお知らせいたします。

これまでの活動

桜が満開になりました(平成30年3月26日)

桜が満開となりました。
年々枝が横に伸びてきて 美しい姿になってきました。
皆さんがめったに見ることが出来ない朝日が桜に差し込んできたときの姿です。

熊野神社 宮司 渡辺寛


シラカシとカシの木の枝落とし(平成30年3月18日)

先日、シラカシとカシの木の枝落としを行いました。
ハトなどが茂っているシラカシ等でゆっくり休んでいるのか、 フン害がすごかったのです。
また、初めての事でしたが トンビがハトを食べてハトの羽を巻き散らかしていました。
家内が物干しで追い払いました。 今は丸裸ですが、1年もしないうちに同じように茂ってきます。
また、不思議な事に枝落としをすると木は強くなっていきます。

熊野神社 宮司 渡辺寛


南相馬市への募金活動(平成30年3月12日)

午前9時40分より12時まで阿佐谷駅周辺で 災害協定を結んでいる南相馬市への募金活動を行いました。
「今日、東北から来ました。同級生も流されました。」と言う青年。
「少しですが」と千円札を二枚入れるご婦人。
総額55万円弱もの募金を賜りました。
今回で6回目の募金活動ですが、なんと総額は2,963万円となり 3,000万円弱の金額です。
驚きと感謝の気持ちでいっぱいです。
この募金は、杉並区役所を通じて、南相馬市みらいゆめ基金へ寄贈されます。
小学校に杉並文庫を作って頂いたり、子供たちのサッカー大会などへの支援に使われています。
来年も行いますので、あなた様のお力添えもお願いします。

熊野神社 宮司 渡辺寛


天沼熊野神社の雪風景(平成30年1月23日)

1月22日 東京は21㎝の積雪でしたが、当社は26㎝の積雪でした。 私の経験上最大の降雪です。
いつもは次の日の朝方から除雪をするのですが、 今回は夜の7時に社殿の屋根から落雪がありましたので、
それを見て{これは大変だな}と思い夜7時から9時まで除雪作業を行いました。
その間に2人の方のお参りを頂きこれも驚きでありました。
次の早朝も、朝日が雪に当たると雪が解けて重くなるので、 朝5時から7時にかけて除雪作業を行いました。
若いときはスコップ振り回して除雪をしていましたが、腰をひねると腰が痛くなり寝込む原因だと悟り
今は一輪車や除雪用の大きな雪運び用の運搬具を使い除雪をしています。
除雪で困っている方のご相談も受け付けています。

熊野神社 宮司 渡辺寛







元始祭(平成30年元旦)

1日 社殿の前で清めのお祓を行いました。

新年

新年のご挨拶

本年の皆様のご多幸をお祈りいたしました。

元旦

元始祭(平成30年元旦)

1日 社殿の前で清めのお祓を行いました。

新年